身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

身長が伸びない理由は5つ 中学生ならまだ間に合う

中学生の身長を伸ばす方法!成長期を止めないためにはどうすればいいのか?

 

中学生になったら身長が伸びるだろうと思っていたのに、自分はあまり伸びない。周りの友達はみんな背が伸びているのに!

 

どうしたら身長が伸びるのだろう?小さいままは嫌だし、なんとか高校生になるまでには身長を伸ばしたい!

 

何か身長を伸ばす方法はないのかな?家で簡単に出来る方法を知りたい!

 

せめてあと5センチ伸ばしてという中学1年、2年の女子も多いはず!

 

身長が伸びない理由として考えられるのは5つ


  1.睡眠不足
  2.栄養不足
  3.運動不足
  4.成長ホルモンの分泌不足
  5.遺伝

 

普段の生活で気をつけるのは、よく運動し、よく食べ、よく寝ること、です。昔から「寝る子は育つ」といいますが、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので十分な睡眠が必要です。

 

夜更かしせず、なるべく早く眠りましょう。1日に7時間以上を目標に。成長ホルモンは夜の10時から午前2時にかけて最もよく分泌されるそうです。

 

成長ホルモンの分泌不足については、平均よりも極度に身長が低い場合に限られ、1万人から2万人にひとりというまれなケースです。

 

「成長ホルモン分泌不全性低身長症」が正式な名称でサッカー選手のメッシがこの病気でした。(治療を受けたことで169cmまで成長しました)

 

 

 

身長を伸ばすためには牛乳がいいといいますが、牛乳を飲めば伸びるわけではありません。

 

なにかひとつの栄養素だけを摂ればいいというわけではなく、バランスよく色んな食品を食べるのが大切です。

 

  男子の身長=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2
  女子の身長=(父親の身長+母親の身長−13)÷2+2

 

遺伝については両親(父親と母親)の身長によってある程度は決まってしうと思われていますが、遺伝が身長に与える影響は25%と言われているのでそれほど大きくないと思われます。

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす