身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

高校生でも身長が伸びる

高校生は身長が伸びるラストスパートの時期。

 

身長を伸ばす方法を知って、
背を伸ばすための生活を心がければ
これから大幅に伸びる可能性が高くなります。

 

大人になってからだと、身長をのばすことは難しくなってしまうので
今が最後のチャンスと思って実践してみてください。

 

身長を伸ばすには、
「睡眠・運動・食事」そしてストレスをためないことが大切です。

 

これらを適切に整えることで
身長が伸びる可能性が一気にアップします。

 

睡眠

寝ている時に成長ホルモンが分泌されます。

 

寝ていないと成長ホルモンの分泌が不十分なので、
身長が伸びない可能性があるということになります。

 

そのため、身長を伸ばしたい場合は、しっかりと寝るようにしてください。

 

しかし、ただ単にたくさん寝れば良いという訳ではありません。

 

理想の睡眠時間と寝ていた方が良い時間帯というのがあります。
理想の時間帯は、成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時〜深夜2時の間です。

 

この時間帯に寝ていれば、非常に多くの成長ホルモンが分泌されるので、
身長が伸びる可能性が高くなります。

 

運動

運動をすると成長ホルモンが、運動中と運動後の3時間くらいの時間、
分泌されます。

 

特に、骨に縦方向の刺激を与える運動が有効。

 

ジャンプするバレーボールやバスケットボールが身長が伸びるのはそのためです。
また、縄跳びやマラソンなども縦の刺激ですので有効です。

 

ただし、運動し過ぎは筋肉に負担を強すぎ逆効果に。

 

食事

身長を伸ばすために有効な成分は、
たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などがあります。

 

たんぱく質は、骨や筋肉を作る材料となります。
カルシウムは、健康な骨や歯を作るのに必要不可欠です。
マグネシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。
亜鉛には成長ホルモンの働きを活性化する効果があります。

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす