身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

中学生 思春期と身長の関係

中学生の男子は、成長ホルモンが多く出やすい時期のため、
12歳〜15歳に時期に成長を妨げない生活習慣を取ることが大事です。

 

女子は、成長ホルモンが出終わった時期のため、
無理に身長を伸ばそうとしないようにするのも大事です。

 

成長ホルモンが出る時期は、個人差があります。

 

大人になったとき「低身長」になる目安は、
18歳で男子が160cm未満・女子が148cm未満の場合です。

 

「低身長」とは統計的に身長を計算した時に
身長が小さい方から約2%の方を「低身長」としています。

 

身長が急に伸び始めるのは「思春期」が関係しています

 

低身長になる方は、約40%の方が、思春期が遅く、
声変わりや体格が大きくなるのが遅れる方と言われています。

 

そのため、毎年の身長を測ってみて、あまりに伸びが遅いと感じる時、
思春期が明らかに遅れていると感じる方は、
専門医にみてもらうとよいかと思います。

 

思春期には、男性ホルモン・女性ホルモンが多く出始める頃で
体の変化を感じる時期でもあります。

 

男子なら声変わり、女子なら胸が少し膨らみ始める頃です。

 

思春期に次の身長であれば、85%の確率である程度身長が伸びると言われています。

男子:思春期開始時に135cmあれば、85%の確率で160cm以上になる

 

女子:思春期開始時に132.5cmあれば、85%の確率で150cm以上になる

 

成人で男性160cm、女性150cmという身長は、平均よりも低いですが、
極端に低い身長というわけではないので、中学生の段階では心配しなくても大丈夫です。

 

中学生 思春期と身長の関係

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす