身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

身長を伸ばすのに必要な成長ホルモン

身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンが不足すると身長が伸びません。
この成長ホルモンが不足する症状を「成長ホルモン分泌不全性低身長症」と言います。

 

 

サッカー、FCバルセロナ所属、アルゼンチン代表のリオネル・メッシ。
彼は低身長症だったと言われています。

 

今でも170cmに満たない小柄な選手ですが、
幼年期に低身長症の対策をしなかったならもっと背が低いかもしれませんし、
今の活躍はなかったかもしれません。

 

メッシが身長を伸ばすために行ったのが成長ホルモンの注射治療です。
成長ホルモンが不足して背が伸びないのなら成長ホルモンの注射は
有効な改善法の1つです。

 

しかし、成長ホルモン注射ので、確実に伸ばせるというものではないそうです。

 

成長ホルモン分泌不全性低身長症

 

成長ホルモン注射による方法は、低身長症と診断された時だけで、
保険が効かないので数百万円の費用がかかると言われています。

 

体重などから割り出した量を1週間かけて分割して注射していきます。
体重が増えると量が変わります。

 

1ヶ月から2ヶ月で病院に通い、身長体重を確認して薬を処方されます。

 

18歳までか、一定の身長に達するまでこの治療が続きますから、
親も子供もそれなりの覚悟をして始めることになります。

 

身長を伸ばすのに成長ホルモンを注射して増やしたいと思う人がいても、
実際には飲み薬のように簡単ではありません。

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす