身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

過度なストレスは成長ホルモンの分泌を低下

成長ホルモンは脳の底部にある脳下垂体という部分から分泌されます。

 

そこから血流に乗って全身に循環し、筋トレ時や睡眠中に多量に分泌され、
筋肉の成長や体脂肪の分解、アンチエイジングにも関わっています。

 

成長ホルモンの身体に及ぼす良い影響

  • 脳 記憶力を高める、疲れや気分の低下を防ぐ。
  • 骨 成長期の子供の骨の伸長、成人の場合は骨の強さを保つ、骨粗鬆症を防ぐ。
  • 生殖器 生殖機能を正常に保つ。
  • 免疫系 免疫機能を正常に保つ。
  • 脂肪組織 脂肪の燃焼を促す。
  • 筋肉 筋肉の成長を促す。

 

成長ホルモンは加齢とともに分泌量が減ってきてしまうのですが
筋トレ等のトレーニングを習慣化して成長ホルモンを分泌させることで、
加齢による成長ホルモンの分泌の減少を抑えることができます。

 

過度なストレスは成長ホルモンの分泌を低下

睡眠不足や運動不足、バランスの悪い食事などは、
成長ホルモンの分泌を妨げるものですが、
それら以外にも気をつけたい重要なポイントがあります。

 

ストレスを感じ精神的に良い状態ではなくなると、
成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

 

それだけでなく、食欲がなくなる、よく眠れなくなるなど、
成長を妨げる悪影響が多々出てきてしまいます。

 

ストレスをゼロにするのは難しいですが、減らすことはできるはずですから、
気をつけるようにしてください。

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす