身長を伸ばす方法 モデルの伸長法

成長期が過ぎても身長を伸ばす方法

今からでも大人でも身長が伸びる、本当に簡単な背を高くする10の方法。
背が低い悩みを解決します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

「寝る子は育つ」って本当?

身長を伸ばすのにしてはいけないことは

 

●夜更かし
●過度なストレス
●ダイエット
●過度な筋トレ

 

と言われています。

 

夜更かしをすると成長ホルモンの分泌を低下させてしまうため、
身長を伸ばしたいなら早めに寝ましょう。

 

特に22時〜深夜2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯なので、
この時間に起きていると身長を伸ばすのに悪影響を及ぼします。

 

 

■寝る子は育つ

 

本当にたくさん寝れば身長が伸びるのでしょうか?

 

睡眠時間をたっぷりと確保することによって、身長が伸びやすくなります。

 

なぜ、寝ることが大切なのかというと、寝ている時に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

逆にいえば寝ていないと成長ホルモンの分泌が不十分なので、
身長が伸びない可能性があるということになります。

 

そのため、身長を伸ばしたい場合は、しっかりと寝るようにしてください。

 

しかし、ただ単にたくさん寝れば良いという訳ではありません。

 

理想の睡眠時間と寝ていた方が良い時間帯というのがあります。

 

まず、理想の睡眠時間は7時間〜8時間です。

 

小学生くらいまでであれば、10時間くらい睡眠時間を設けても構いません。

 

理想の時間帯は、成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時〜深夜2時の間です。

 

この時間帯に寝ていれば、非常に多くの成長ホルモンが分泌されるので、
身長が伸びる可能性が高くなります。

あなたの身長の悩みを解決する!

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、
成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 身長を伸ばす方法 モデル伸長法

 

身長を伸ばす